おいもの日記

目に止まったなら見ろや!!!(どうか見て下さい)

不定期連載 「傀儡」①

 

 

 

外は凍てつくような寒さ。

12月下旬の寒風が肌を刺す。

 

 

大学受験の勉強に拍車をかけていた桐谷悠太は休憩がてら、外の空気を吸いに行った。

 

 

そして、ふと疑問に思う。

 

なぜ、勉強なんてしないといけないのだろう。

 

 

 

 

 

つづく。。